HOME>トピックス>どこにどうやっていくらで売却するか専門家の力を借りる

目次

経験豊富な仲介会社

会社売却するなら、M&Aの経験豊富な仲介会社を利用することをおすすめします。会社売却には後継がいないほか、事業から撤退したい、事業を安定させたいなど様々な理由があります。しかし会社を売却するにはタイミングやどこに売却するのか、価格はどうするのかなどが大事になってきます。譲渡先も親和性の高い会社なら従業員も安心して働くことができるし、タイミングによってはより高く売ることができます。

成功報酬制なら安心

会社売却するときに利用する仲介会社ですが、着手金が高いのでためらってしまうことがあります。着手金は会社売却に失敗しても返却されないお金だからです。しかし成功報酬制を採用している仲介会社なら、依頼主様にリスクはないのです。会社売却に成功した時だけお金を支払えばいいので損をすることがないのです。

最適なマッチング

中小企業のオーナーの方が会社売却を検討しているなら、中小企業の会社売却の専門の仲介会社がおすすめです。大企業と中小企業の場合では内容も異なり、専門の仲介会社なら経験豊富でたくさんの会社売却に成功しているからです。専門の仲介会社なら最適な相手を見つけてくれます。

高い交渉力

会社売却の仲介会社は、様々な銀行や会計の専門家などと情報網を構築して相手先を見つけてくれます。依頼主様の立場に立って動いてくれるので信頼できます。また会計売却の仲介会社のスタッフは高い交渉力を持っていて、依頼主様の望む結果を出してくれます。また交渉を開始してから売却できる時間も速く、概ね3か月から6か月で会社売却に成功しています。

広告募集中